記事一覧

秋冬定番アウター《MA-1》の周りと差がつく大人女子コーデテクニックと新作特集

ファイル 3-1.jpgファイル 3-2.jpgファイル 3-3.jpgファイル 3-4.jpgファイル 3-5.jpg

男女問わず着られ、どんなコーディネートにも合わせやすくさらっと羽織るだけでトレンドスタイルが楽しめることで人気を集めているMA-1。温かい機能性も注目され、街中で知らない人とコーディネートがかぶってしまうこともしばしば。2019年秋冬はそんなMA-1で差をつけるレディに。
そもそもメンズアイテムだったMA-1をあえて女性が着るというスタイルがヒットし、ここ数年の秋冬ファッションに欠かせない存在となったMA-1。

デザインに変化を持たせることが難しく、コーディネートもなんだかワンパターンで周りとかぶってしまうことが最大の悩み。

2019年秋冬は、そんなお悩みを解消!
周りと差がつく簡単テクニックや、豊富な新作MA-1の中から個性を出せるものをピックアップ!

定番アイテムなのに、なんだか違うオーラを漂わせているレディに変身してみましょう。
MA-1そのものはどう足掻いても印象を変えることができないから、大人女子はシューズで差をつける。
女性のMA-1スタイルといえば、足元はスニーカーが定番だけど、大人女子は存在感溢れるシューズをチョイス。

2019年秋冬なら、レオパード柄などでMA-1よりも存在感を高めて。
ラメデザインやメタリック素材もオススメ。
MA-1定番のカーキなら、相性のいいアクセントカラーを見つけることも周りと差をつけるポイントに。
女性なら、メンズライクなMA-1にピンクを合わせてレディ度を高めたい気分。
ピンクのバッグやピンクのトップス、メイクだとピンクリップなどを合わせて、周りと差がつくカラーリングにトライ!
着こなしテクニックで差をつけるなら、MA-1の袖に注目。
袖を大胆に捲り、中に着たトップスの袖を出すことで一味違った着こなしが完成。
とてもシンプルだけど差がつくこと間違いなし!
トップスによって印象を変えるので、マンネリ打破も叶いますね。
MA-1といえばノーカラーが定番だけど、2019年秋冬はファー襟で差をつける。
メンズライクだけどファーが女性らしさを漂わせ、大人女子も着やすいデザインが嬉しいですね。
トレンドの異素材MIXもさり気なくGET◎
一見シンプルなMA-1だけど内側はボアになっていて、リバーシブルデザインに仕上げられているところが魅力的◎
ボアジャケットもトレンドだから、リバーシブルデザインがこの価格で買えるのは嬉しいですね。
クロップド丈がとても珍しいシルエットのMA-1は、トレンドのチャイナテイストのボタンがたまらなく可愛い♡
女性らしい甘いピンクも、周りと差がつく大きなポイントに。
多くの方が着る定番アイテムは、コーディネートの中に自分らしいアイテムを取り入れたり、少し攻めた着こなしにトライすることがハイセンスに仕上げるテクニック。
新作でトレンディなデザインにトライするのもアリ◎

あなたはどのテクニックを使って自分だけのMA-1スタイルを楽しむ?
様々な着こなしやデザインを探して、自分だけのMA-1をぜひ見つけてみてください。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ