記事一覧

「レイバン」が渋谷店に次ぐ2号店をららぽーと豊洲にオープン

ファイル 11-1.jpgファイル 11-2.jpg

世界最大の眼鏡企業ルックスオティカグループの日本法人ルックスオティカジャパンは眼鏡ブランド「レイバン(RAY-BAN)」の直営店、レイバン ストア ららぽーと豊洲店をオープンした。店舗面積は42平方メートル。ブランドカラーの赤を基調に、直営店のみで販売する限定モデルからキッズコレクションまでサングラスと眼鏡フレームを合わせて約300種類を販売する。昨年6月末にオープンした東京・渋谷に続く国内2号店で、4月26日はライカム沖縄店をオープンする予定だ。

 フランチェスコ・アルクーリ(Francesco Arcuri)=ルックスオティカジャパン ゼネラル・マネジャーは、「われわれのアジア戦略の中で『レイバン』のビジネス拡大は重要だ。サングラスを着用する日本人の数は、他国に比べてさらに拡大するポテンシャルがあると思う。クオリティーやデザインにこだわりを持つ日本人と、われわれのブランドのポジショニングは完璧にマッチしており、渋谷店は好調だ。現在『レイバン』は世界に200以上の直営店があり、今後もブランドを体験する場所として直営店を増やしていく」と話した。

 イタリアのルックスオティカは昨年、世界最大のレンズメーカーであるフランスのエシロールと合併して、新会社エシロールルックスオティカとなり、2兆円企業が誕生した。

「名門レナウン」は復活できるか 新社長に課せられた「負けグセの克服」

ファイル 10-1.jpg

レナウンは15日夜、次期社長に内定した神保佳幸・取締役上席執行役員(56)と、会長に就任する北畑稔社長(57)の会見を東京・丸の内で開いた。かつてアパレル業界のリーディング企業として君臨していた名門レナウンだが、バブル崩壊後は何度もリストラを繰り返して事業規模を縮小。この数年はわずかな黒字と赤字を行ったり来たりする状況が続いている。会見で神保氏は「負けグセがついている社内の閉塞感を変える」と述べた。23日の株主総会後を経て正式に就任する。

 神保氏は09年に取締役に就任して以来、北畑社長の右腕として経営の中枢を担ってきた。北畑社長は「財務や経営企画などの経験が豊富で、問題意識を共有しており、スピード感をもって実行に移せる」「(レナウンの)親会社である(中国の)山東如意科技集団からの信頼も厚い」と神保氏を評した。

 代表権のない会長に退く北畑社長は、山東如意と連携を取りながらグローバル展開などで神保氏を支える。近年、山東如意は子会社を通じて英ブランド「アクアスキュータム(AQUASCUTUM)」や、米国の機能素材「ライクラ(LYCRA)」を買収しており、レナウンも含めたグループ間の相乗効果を高めようとしている。

 今後の事業戦略については策定中の新中期経営計画で発表するとしながらも、神保氏は「減収に歯止めをかけて、しっかり利益が残るようにすることが急務」と話した。まずは主力の「ダーバン( D'URBAN)」「アクアスキュータム」「アーノルドパーマー タイムレス(ARNOLD PALMER TIMELESS)」の立て直しを図る。

 レナウンは1960年代にはレナウン娘のテレビCMで一世を風靡し、70〜80年代にはアラン・ドロン(Alain Delon)を広告塔に起用した「ダーバン」、ワンポイントマークのブームを作った「アーノルドパーマー(ARNOLD PALMER)」、90年にはコートの英アクアスキュータム社を約200億円で買収するなど、マーケットで一時代を築いてきた。ピーク時の売上高は3000億円を超え、長年、業界首位を走っていた。90年代半ばの業績悪化後は度重なるリストラを経て、2010年に山東如意と資本提携を結び、13年にはその子会社になった。直近の19年2月期も売上高が前期比4.1%減の636億円、営業損益が25億円の赤字(前期は2億1500万円の黒字)と苦戦している。

 09年就任の北畑社長は「お客さまの変化が想定以上に早いのに、その時々の商品や企画で保守的な選択をしてきてしまっていた」と反省の弁を述べる。百貨店の構成比が高く、顧客の高齢化に歯止めがかからなかった。神保氏は「スピード感をもって改革を実行に移す」と強調した。

フライニット素材を使ったナイキ エア フォース 1がお目見え

ファイル 9-1.jpgファイル 9-2.jpgファイル 9-3.jpg

ストリートカルチャーのアイコンとして絶大な人気を誇るナイキ エア フォース 1から、フライニット素材を使ったitな新作が到着。

ナイキ フットウェア デザインディレクターのジョナサン・ジョンソングリフィンを中心に、『より軽く、柔軟で、フィット感の良いシューズ』を目指して開発されたこのシューズ。軽さはなんとオリジナルの半分という、歴代最軽量モデルに。メランジニットのようなアッパーやレザーを使ったスウッシュロゴなど、見た目にもファッショナブルな仕上がりに♡

今年で発売から34年が経過したエア フォース 1。今までに作られたバリエーションはなんと2,000以上! まさに世代を超えた定番スニーカー。バリエーションの一部はこちら。

そんなエア フォース 1が、NIKEiDなら色や素材を自由にセレクトして自分だけの1足を作ることもできるから、一度試してみては?

MTGの子会社が“パーソナライズ食”を提案するMiLに出資 設立後初の投資

ファイル 8-1.jpg

美容機器の「リファ」や「シックスパッド」などを展開するMTGのベンチャーキャピタル、MTGベンチャーズは、“完全パーソナライズ食”の世界展開を目指すMiL(ミル)に出資した。出資額は非公開。MTGグループとしては、MiLのブランディングとマーケティングにおけるサポートを行うことで、同社が今後見据えるウェルネステックの知見蓄積につなげる。

 MTGベンチャーズは2018年10月、ビューティ&ウェルネス事業分野拡大に向けて、コーポレートベンチャーキャピタルとして設立。投資枠は50億円とし、ビューティ&ウェルネステック、フードテック、スポーツテックを主な投資対象とし、スタートアップ企業と事業をサポートする。今回は設立後、第1号案件となる。

 MiLは、“全ての人が自分らしく生きられる習慣”を食から実現することをミッションに、2018年1月に設立。バイタルデータ(脈拍、血圧、体温など、人体から得られるさまざまな情報のこと)を解析し、有名アスリートや栄養士、医者などと共に“パーソナライズ食”の市場開拓を目指している。18年6月西麻布にヘルスケアフードを提供する「倭」をオープンし、同年11月にヘルスケア情報を発信するメディア「ライフ ウィズ(LIFE WITH)」をリリースした。今年4月には“食べる喜び“で家庭を満たすベビーフードを発売する予定だ。

 「MiLの店舗やメディアを持つ強みを活かしながら、 MTGと連携することで、確かなブランド作りを進めていく。まずは、次世代を担う子どもたち、また彼らを育てる家庭にフォーカスし、さらには“食”を取り巻くあらゆる環境を整えて日本が“ヘルスケア大国”と呼ばれる社会を目指す」と杉岡侑也MiL社長はコメントする。

PUNYUSのプロデューサー、渡辺直美が

ファイル 7-1.jpg

記念すべき創刊10周年号のNYLON JAPAN 6月号のスペシャルカバーに渡辺直美が登場! 完全WEB限定で4月28日より発売スタート☆

ぽっちゃり体型を生かしたファッションが「カワイイ」と話題のお笑い芸人、渡辺直美。この春には自身がプロデュースするブランド、PUNYUS(プニュズ)をローンチし、ファッション界でもますます注目の的に♡ そんな彼女のいつもとは一味違った表情をNYLON JAPANにて特別にお見せするよ♪

特集では、ストリートファッションをフィーチャー。大人気モデル&海外ブロガー達のスタイルや今一番ホットなブランドなど、参考にしたいitスタイルがぎゅっと凝縮。さらに歴代カバーガールや大反響だったコンテンツ特集など、10周年号にふさわしいスペシャルな企画が盛りだくさん☆

DIORが魅せるエレガンスかつカジュアルなタイダイモチーフの新作

ファイル 6-1.jpgファイル 6-2.jpg

DIOR『2019春夏 コレクション』より万華鏡モチーフをまとったアイコンバッグ『レディ ディオール』が3月より順次展開予定
ボディに採用されたのはタイダイで染め上げられたデニム地。ゴールドのアルファベットパーツがエレガンスさをプラス
スポーツウェアのように軽やかな印象を添えてくれる太めのショルダーストラップを取り付ければ、カジュアルで旬な仕上がりに
DIOR『レディ ディオール』
2019年3月以降順次展開予定
レディー ディオール ¥450,000
ストラップ ¥115,000
(全て税抜価格)

デサントと伊藤忠が全面対決へ 敵対的TOBに発展

ファイル 5-1.jpg

デサントは7日、筆頭株主の伊藤忠商事が仕掛けたTOB(株式の公開買い付け)に反対する意見表明を発表した。「強圧的な手法で支配権を取得し、伊藤忠グループの利益を優先した経営がなされる危険がある」と強い表現で伊藤忠を非難した。伊藤忠が1月31日にTOBに至る根拠として上げた経営上の複数の争点についても、事実と異なるとして真っ向から反論。数年前まで蜜月と言われた両社が、日本では珍しい敵対的TOBで全面対決することが確実になった。

 7日午後、デサント大阪本社で辻本謙一・取締役常務執行役員が報道陣の取材に応じた。「伊藤忠は大株主であり、製品調達やブランド契約などのビジネスパートナーでもある。長い歴史の中で密接な関係を築いてきた」と話す一方で、「(大株主とビジネスパートナーという2つの立場によって)利益相反が生じることもこの10年で顕在化してきた」「伊藤忠の発表は事実と異なる点が多い」と述べた。

 辻本取締役によると、良好な関係にほころびが生じたのは、09年に伊藤忠がデサントの株式の持分比率を19.2%から25.2%に買い増しし、11年に伊藤忠社内でデサントへの納入額を年間150億円にする目標値が設定された頃からだった。

 11年に伊藤忠出身の中西悦朗・社長(当時)を通じて、目標値達成のため、既存の取引先との信頼関係を毀損する要請が頻繁に行われるようになった。デサントが直接取引を行なっている企業の間に伊藤忠が入って、伝票上、伊藤忠が当該取引先から仕入れ、デサントに販売する形態にする「通し」。あるいは他の商社を通じて行なっている仕入取引を強引に伊藤忠に変える「付け替え」というやり方だという。

 13年2月に中西氏を退任させ、創業家の石本雅敏氏を社長に昇格させたトップ交代劇も「公正公平な取引関係を取り戻すため、経営体制の見直し、特に社長交代が必要と考え、1ヶ月前に伊藤忠側に知らせた上で、取締役会で決議した」と正当性を訴える。その上で「TOBが成立すれば伊藤忠の利益を優先した経営がなされ、デサントの企業価値が毀損する可能性が高い」と主張する。

 伊藤忠が問題視する利益の韓国偏重と、日本事業が実態として営業赤字に近い状態という推定についても反論する。日本事業は事業効率の改善が進んでおり、分社化したデサントジャパンの18年3月期は約10億円の最終黒字を計上したという。中国事業も19年3月期は売上高260億円の見通しであり、石本体制発足前の13年3月期に比べて約4.1倍になっており、成長が遅いという批判は当たらないと見る。

 伊藤忠がTOB後の経営戦略案として掲げる日本事業の立て直しや海外事業の強化についての具体的計画についても「いずれも当社がすでに実施済み」「効果が不透明な施策」と退けた。

 今回、デサントは新しい取締役会の構成を提案した。現状は10人の取締役会で、デサント6人、伊藤忠2人、社外2人の構成をとっている。先日、伊藤忠が出した案は6人の取締役会で、デサント2人、伊藤忠2人、社外2人というものだった。これに対してデサントは5人の取締役会で、デサント1人、社外4人の案を出した。人数を減らした上で、社外取締役の割合を増やし、「先進的かつ透明性のあるガバナンス(企業統治)体制」(同社)に移行するという。

リモワ×シュプリームのスーツケース、レッドとブラックの2色が発売

ファイル 4-1.jpgファイル 4-2.jpgファイル 4-3.jpg

話題のスポットで今日1番〇〇した人に話を聞く「今日の1番さん」。今回の"話題のスポット"は、3月29日に開業した東京ミッドタウン日比谷にあるショップ「THE NORTH FACE PLAY」。発表当初から話題になっていた「ハイク(HYKE)」と「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」のコラボレーションアイテムが、「THE NORTH FACE PLAY」限定で今日から発売されました。事前抽選のため行列はできませんが、注目のコラボレーションです。1番最初にお店から出てきた人は大人の事情により取材不可だったため、最も早く取材を受けてくれた「今日の1番さん」に話を聞きました。
初日の3月30日に応募しました。今までも「サカイ(sacai)」とノースフェイスのコラボレーションなど気になるアイテムが発売されるときには一応応募しているんですが、当たったことがなかったんです。今回初めて当選して嬉しかったです。

-初当選おめでとうございます。入場番号は何番でしたか?

 ありがとうございます!入場は2番目でした。1人ずつの受付で入店も1人ずつだったのでほとんど貸切のような状態で買い物ができました。

-今日は何を購入されたんですか?

 パイソン柄の「GTX Coat」と「GTX Mountain Top」を買いました。2つで13万円ぐらいでした。1アイテムにつき1点まで購入できたんですが、「GTX Mountain Bolero」は着こなすのが難しそうだったので見送りました。
-今回のコラボレーションはいつ頃から購入しようと思っていたんですか?

 もともとハイクもノースフェイスも好きで普段からよく買っていて、発表当初からいいなと思っていました。パイソン柄は可愛いし、普通のノースフェイスではあまり見ない柄で、ハイクらしさもあるので購入しました。

-ハイクの2018年秋冬コレクションで、同コラボレーションの第2弾が発表されましたが、購入する予定ですか?

 今回これを買えたので控えようかなと思っています。

-ハイクの魅力は?

 シンプルですがしっかりとハイクらしいデザインがあって、着心地やシルエットも良いところが魅力です。前身の「グリーン(green)」のころから好きだったので、ブランドを再開したときは嬉しかったですね。
-今日は「シュプリーム(Supreme)」とザ・ノース・フェイスのコラボレーションアイテムも発売されました。

 弟が買いに行くと言っていました(笑)。発売などの情報をキャッチするのが早くて、今回の発売に関しても弟に教えてもらいました。

-東京ミッドタウン日比谷に来られたのは初めてですか?

 実は、3回目なんです(笑)。映画が好きなんですけど、家から1番近い映画館がここで。2回は「シェイプ・オブ・ウォーター」と「レッド・スパロー」を見に来ました。映画館ができて日比谷に来れば何でも揃うので、嬉しいですね。

-今日この後のご予定は?

 映画を見に来た2回が人が多くて他のショップを見れていなかったので、今日は東京ミッドタウン日比谷をゆっくり見て回ろうと思っています。

秋冬定番アウター《MA-1》の周りと差がつく大人女子コーデテクニックと新作特集

ファイル 3-1.jpgファイル 3-2.jpgファイル 3-3.jpgファイル 3-4.jpgファイル 3-5.jpg

男女問わず着られ、どんなコーディネートにも合わせやすくさらっと羽織るだけでトレンドスタイルが楽しめることで人気を集めているMA-1。温かい機能性も注目され、街中で知らない人とコーディネートがかぶってしまうこともしばしば。2019年秋冬はそんなMA-1で差をつけるレディに。
そもそもメンズアイテムだったMA-1をあえて女性が着るというスタイルがヒットし、ここ数年の秋冬ファッションに欠かせない存在となったMA-1。

デザインに変化を持たせることが難しく、コーディネートもなんだかワンパターンで周りとかぶってしまうことが最大の悩み。

2019年秋冬は、そんなお悩みを解消!
周りと差がつく簡単テクニックや、豊富な新作MA-1の中から個性を出せるものをピックアップ!

定番アイテムなのに、なんだか違うオーラを漂わせているレディに変身してみましょう。
MA-1そのものはどう足掻いても印象を変えることができないから、大人女子はシューズで差をつける。
女性のMA-1スタイルといえば、足元はスニーカーが定番だけど、大人女子は存在感溢れるシューズをチョイス。

2019年秋冬なら、レオパード柄などでMA-1よりも存在感を高めて。
ラメデザインやメタリック素材もオススメ。
MA-1定番のカーキなら、相性のいいアクセントカラーを見つけることも周りと差をつけるポイントに。
女性なら、メンズライクなMA-1にピンクを合わせてレディ度を高めたい気分。
ピンクのバッグやピンクのトップス、メイクだとピンクリップなどを合わせて、周りと差がつくカラーリングにトライ!
着こなしテクニックで差をつけるなら、MA-1の袖に注目。
袖を大胆に捲り、中に着たトップスの袖を出すことで一味違った着こなしが完成。
とてもシンプルだけど差がつくこと間違いなし!
トップスによって印象を変えるので、マンネリ打破も叶いますね。
MA-1といえばノーカラーが定番だけど、2019年秋冬はファー襟で差をつける。
メンズライクだけどファーが女性らしさを漂わせ、大人女子も着やすいデザインが嬉しいですね。
トレンドの異素材MIXもさり気なくGET◎
一見シンプルなMA-1だけど内側はボアになっていて、リバーシブルデザインに仕上げられているところが魅力的◎
ボアジャケットもトレンドだから、リバーシブルデザインがこの価格で買えるのは嬉しいですね。
クロップド丈がとても珍しいシルエットのMA-1は、トレンドのチャイナテイストのボタンがたまらなく可愛い♡
女性らしい甘いピンクも、周りと差がつく大きなポイントに。
多くの方が着る定番アイテムは、コーディネートの中に自分らしいアイテムを取り入れたり、少し攻めた着こなしにトライすることがハイセンスに仕上げるテクニック。
新作でトレンディなデザインにトライするのもアリ◎

あなたはどのテクニックを使って自分だけのMA-1スタイルを楽しむ?
様々な着こなしやデザインを探して、自分だけのMA-1をぜひ見つけてみてください。

百ダブリーRF . 299「The Asrey」腕時計更新記録

現地時間は2018年11月13日、ジュネーヴの文華東洋ホテルで貴重な名表競売会が行われ、100ダブリーレム・299「The Aprey」の腕時計(220号)は3 , 915 , 000スイング(人民元に換算して約2 , 700万円)で落札した。
この腕時計は1952年に生産され、1956年にApreyで販売され、第1世代のRF . 299に属しており、現在唯一の表盤の上にこのロンドンの小売商のラベルを持ったRe . 299であり、かつ保存状況は良好である。その表面には、ロンドンのマークと1956年の日付文字が印刷され、表蓋の内側にはロンドンの輸入マークとアスピリーの刻印が刻まれている。
この腕時計は前回に現れて、2006年11月まで遡って、その時この腕時計はニュービーの驚異的な220万スイングを撮影して、史上最高の第1世代のRe .第2回ではオークション市場に登場したが、収蔵界はその腕時計の興趣や情熱も減らない。

ページ移動